茨城県那珂市と水戸市にある、主に糖尿病や動脈硬化など、生活習慣に関わる内科クリニック(医院)です。

医療法人健清会

業務内容

当院は常勤医4名、非常勤1名を有する、茨城県北の糖尿病診療の中核を担うクリニックです。登録患者数は糖尿病だけで3500名、他の生活習慣病患者を含めると約4000名と1型糖尿病も含め多くの症例を診察しております。本院では月~土の外来診療(土・水曜日は午前中)、また分院として水戸駅にあるビルクリニックでの外来診療も担当します。

当院は日本糖尿病療養指導士17名が在勤し、特に療養指導に力を入れております。日々の診療は充実した療養指導が可能です。たくさんのコメディカルスタッフと共に糖尿病診療の醍醐味を感じられる毎日に、きっと満足がいくと思います。

教育研修

日本糖尿病学会認定指導施設となっており、糖尿病専門医取得を目指すことが可能です。各々週1回の外来や病棟症例検討、週2回の総回診では個々の症例毎の詳細なディスカッションがスタッフ全員で行われます。

日本糖尿病学会総会、関東甲信越地方会は基本的に毎回発表、IDFなど海外学会発表も可能です。また大学や民間の研究施設との共同研究も盛んです。さらに糖尿病や生活習慣病治療薬の治験参加も多く、最先端の治療に触れて日常診療がなされます。

職場の雰囲気

院長を中心に数名の医師とコメディカルの協力体制のもとに、総合病院とは違うアットホームな雰囲気の中で過ごすことが可能です。職員旅行は北海道や九州、海外にも足を伸ばします。向上心のあるスタッフと共に、仕事を進めていくことが可能です。

先輩メッセージ

私自身もまだ着任3年ですが、総合病院でできなかったきめ細やかな診療、スタッフとの協力体制に、忙しいながら充実した毎日です。学会発表や研究に携わることも可能で、学術的ディスカッションも楽しめますから、一般的なクリニック勤務とは違った探求心が満足させられます。是非、一緒にクリニックで働きましょう。(診療部長:玉澤敦子:勤続3年)

» 医師の募集要項を確認する